宮武館

「宮武館」とかいて「キューブハウス」と読みます。 記事内容は、サイコロのように不規則で多面体です。

2013年11月

秋の水元公園

半年ぶりの水元公園です。
水辺は憩いの場所。
ところがベンチは、鳥のウ○コだらけ。(新聞紙もっていきましょう)
131117_1141~01.JPG















この先に、水元公園水生植物センターがあります。
3月24日までだった企画展「-どっこい生きてた化石植物-三木先生とメタセコイア物語」が今も延長開催中。
絶滅したといわれるメタセコイアを、発見したのが三木先生。
それが水元公園にある・・・という貴重なお話。
131117_1211~01.JPG















水元公園といえば、必ず立ち寄るのがここ。
葛飾区金魚展示場のアイドルは、つぶらな瞳のオランダシシガシラちゃん。
すくすくと育っております。
131117_1225~01.JPG















こちらは白斑の銀魚(!?)。
131117_1234~01_Ed.JPG












これからメタセコイアの森へ。
信号なしでサイクリングできるなんて、快適です。(とばしちゃダメよ)
まるで外国の公園みたいに広いです。
131117_1257~01_Ed.JPG












続きを読む

クサマ跡地にマルエツOPEN

11月13日(水)亀有5丁目フーズクサマ跡地に、マルエツがオープンしました。
オープニングセールで連日にぎわっています。
近くのコインパーキング(三井のリパーク/つけ麺「道」の前)が、マルエツ専用駐輪場になっていました。

131117_1525~01_Ed.JPG












<マルエツの感想>
 ☆ Tポイント・カードが使えて便利
(TSUTAYA と連動してお買物ができる)
 ☆ ダイソーの5円コピー機が使える
 ☆ 子育て中の若い世代向け商品が増えた
(アイスクリームや軽いお酒、ミニサイズの紙パックの野菜ジュースやヨーグルトなどが充実)
 ☆ ちょっとした雑誌が置いてあって、献立や健康に関する情報をキャッチしやすい「オレンジページ」は幅広い世代で使えるレシピが満載、クサマにあった「おあじはいかが」は年配向けだった)

 今はオープニング中で、試しに来店される方が多いけれど、これからはどうでしょうか。
 マルエツはそれほど安くないです。
 それでも夜12時まで開いてるスーパーがあると助かります。
 南口のハナマサ(亀有3丁目)は24時間営業ですが、こんなにいろんな商品は取り扱ってないですからね。

 あまり安いと瞬時に売り切れて、たくさん用意するほど赤字が増えるというスパイラルに。
 クサマみたいに頑張りすぎて、お店がなくなったら、困るのは消費者。
 「コレを買ったらアレが安くなる」みたいなやり方で、若い世代が利用しやすい売り方ってないのかなぁ?
 
 
 なんだか倒れそうな画像ですが、ありし日のクサマ(2013年8月26日撮影)
閉店売り切れセールで品物が少なくなり、この日は人影もまばらでした。

130826_1033~01_Ed.JPG
 
 

徒然なるままに、ブレスレット

買い集めた天然石で、ブレスレットを作ってみました。
頭と手先を使うため、ワタクシのような(天然)ボケにはいい刺激です。
まずは、Serendipity的珊瑚腕輪から。
(↑コーラルを使った、Serendipityのようなブレスレット」といいたい)
131102_0010~01_Ed.JPG











本当はもっとロンデルをつけたかったのですが、手持ちの分をマックス盛りで↑コレです。
コーラルは染めているのが普通とはいえ、あまりにも鮮やかだとオモチャみたいにみえてしまうのね。


これぞ、Serendipityのブレスレット!
オーラ水晶の虹色が写らなくて残念!
↓右側のアクアマリンがそうです。
131107_1625~01_Ed.JPG











アクアマリン
のように淡い色だと、ロンデルをふんだんに使って、ちょうどいい華やかさですね。
私にはコーラルピンクが、ショッキングピンクのようにどぎつく見える・・・。たらーっ(汗)



黒珊瑚をこすると、↓このような金色になるそうです。

このめずらしいゴールドコーラルを、丸玉でなく、変わった形の連で購入し、無理やりブレスレットにしてみました。
131102_0008~01_Ed.JPG












和風・洋風問わず、アジア風やオリエンタル風も似合うんじゃないかな?
オニキススモーキークォーツを使い、うちの相棒みたいにガリ・・・いいえ、細身のブレスレットになりました。
パーツが足りなくて、もっと一杯使いたかったよ~!

続きを読む

ほんとかしら

島倉千代子さん、亡くなりましたか。
肝臓ガンで、75才。
「定年」といわれる年齢を過ぎても、若々しい歌声で歌いつづけてくださいました。

私の父にとって、島倉千代子さんは、青春時代のスターだったそうです。
結婚後も車でよく聴いていたことから、かなりのファンだったんでしょうね。
ヘビロテで流れていたので、「ほんきかしら」「恋しているんだもん」は私も覚えています。

幼少時代を思い出せば、車に乗る時は、運転する父のリクエスト曲が最優先。
子供が希望するアニメソングなど、いつも順番待ちです。
後ろの座席で「いい子」にしていないと、カセットテープをかけてくれません。
子供にとって、長い帰省の車の中は退屈なもの。
トンネルをくぐるたび、「夜になった!」といいながら、弟と寝る振りをして遊んでいました。
大人が好む歌謡曲には興味がなかったものの、くりかえし聞いていれば自然に覚えてしまうものです。

イントロのギターの音色が、いかにも昭和。
「ほんきかしら」(1966年)



この記憶が、意外なところで役に立ちました。
障害者のつきそいの仕事で、70代の利用者とカラオケBOX。
私も歌わないと間がもたない!という場面で、島倉千代子さんを選曲。

その利用者は、耳は聞こえるものの、うまく話せない人でした。
「この曲、知ってますか?」と尋ねたところ、ニッコリとうなずきながら、食い入るように画面を見つめていました。
(※障害の種類を問わず、カラオケの好きな利用者はたくさんいました。発語が困難でも楽しそうに歌います)


「恋しているんだもん」(1961年)


ちなみにこのブログタイトルは、「恋しているんだもん」をもじったもの。→
こちらをクリック

「人生いろいろ」
は誰もが知るヒット曲なので、あえてそれ以外を紹介してみました。
島倉千代子さん、素敵な歌と思い出をありがとうございました。


こんなもの☆買うヤツこそが☆アホアイト

楽天の優勝セールがショボすぎ。
そう思っていたら、同じ疑問を持つ消費者がたくさんいたみたいです。
最近話題の、食材偽装事件の余波でしょうか。
元値を引き上げて割り引いた、「偽装?優勝セール」の疑いを、楽天も指摘されていますね。
飛ぶように売れたのが “ みかん ”だなんて・・・いかにショボい優勝セールだったかを物語っています。
私も新規店・新商品には飛びつかず、馴染みのお店で手堅く買物しました。

その楽天で、「これは優勝セールなのか?」と疑問になる商品が。
それは相棒から教えてもらった、アホアイトという名の天然石。
アポフィライトの間違いちゃうん?」と聞きなおすも、そのサイトにはしっかりと「アホアイト」とあります。

調べてみると、南アフリカで産出される、大変貴重な天然石。
採れなくなったものが再び産出され、プレミアがついてます。
↓一見エメラルドに見えますが、さわやかなグリーンは鉱物の色だそうです。
8945【アホアイト イン クォーツ】4.95ct Messina Mine 南アフリカ産:瑞浪
8945【アホアイト イン クォーツ】4.95ct Messina Mine 南アフリカ産:瑞浪

このボケアイト・・・いえ、アホアイトで作ったブレスレットが、 450万円します。
一点のみの販売です。(売約済)
450万円、それほど貴重なのでしょう。→ こちらをクリック

しかし、これいかにっ!?
当店通常価格が、「45万円」と書いてあります。
当店通常価格 450,000円 (税込)を、4,500,000円 (税込・送料込) で売る!?
なぜ値段をつりあげる!?

aho.jpg











楽天さん、こんなんセールとちがうで~!!あせあせ(飛び散る汗)


記事検索
宮武夕子
  • ライブドアブログ