宮武館

「宮武館」とかいて「キューブハウス」と読みます。 記事内容は、サイコロのように不規則で多面体です。

2013年08月

蛍の光、クサマの終わり

今日は8月最後の日。
クサマ最後の日。
全品半額の日。
開店時に行かないとなくなるだろうな~と思いつつ、遅く起きた朝。

午前11時半に到着すると、もぬけの殻でした。
これぞクサマのピラニア買い!
安いと瞬時に群がって売切れてしまう!!

130831_1142~01_Ed.JPG











空っぽの棚に、商品を探し歩く人たち。
そこへ焼きたてのローズウッドの食パン。
4ツ切りの食パンを購入。(おいしかった)

130831_1148~01_Ed.JPG











クサマ名物、連絡通路。
真っ赤な屋根の隙間から空が見える。

130831_1149~02.JPG















相棒が午後1時半に再びクサマを訪れると、完全売り切れ、閉店のあと。
“ 再研修中 ”の若い男の人が、帰ろうとしていたという。
勤務態度がよくないとかで、“ 再研修中 ”と書かれたバッジを胸につけていた人。
私は一度も見たことがなくて、残念!
そんなプレートつけてよく働いてたね~!


その後は、亀有駅南口の仲街商店街。
これでクサマのしめさばが買えなくなった・・・と傷心のまま、SHOPPING ITO へ。
すると鮮魚コーナーに、「大とろしめさば」が!
今度はここで買えばいいのね揺れるハート

130831_1207~01_Ed.JPG















今日からフーズクサマの周辺は、人通りが減って淋しくなるんだろうね。
11月になるまでは。
クサマさん、今までありがとう。


買い占められなくて・・・しめさば。

 いよいよ閉店セールのカウントダウンに入った、フーズクサマ。
 例の「大とろしめさば」を買い占めようと、お店へ行ったら商品がやたら増えてる!!
 こんなにたくさん買えない!!

130821_1516~01_Ed.JPG

 それでもめげずに、毎日少しずつ購入。
 おかげでウチの冷蔵庫、しめさばで一杯!(笑)
 だけど保存が効くからノープロブレム。




 今日食べた「大とろしめさば」は、脂がすごくのってました!
 はじめて相棒がたべた時は、これと同じか、それ以上の脂だったといいます。
 酢で〆てるのに、焼さばと変わらないほどの脂のノリ!!
 これならご飯がすすむくん!!

130824_1007~01_Ed.JPG


 ←どちらかというと、私は「子持ちしめさば」が好き。
  「大とろ~」よりやわらかい味がする(ような気がする)。
  夏だから、こういうのが美味しい!




 関係ないけど、もう会えないと思っていた漬物売りのヒゲのおじさんが、今日クサマにいた!
 最後の見納めね。

西洋占星術ことはじめ・・・里中満智子「狩人の星座」

 西洋占星術に興味を持ったのは、里中満智子の漫画「狩人の星座」から。
 一般的に紹介されているのは、太陽星座を中心にした星占い。
 「狩人の星座」では、上昇宮(アセンダント/ASC)を取り入れた星占いを、雑誌で連載するストーリー展開。
 リーディング内容には時代を感じるものの、占星術をベースに描かれたこの作品は、今読んでも新鮮な試みです。

1982年に第6回講談社漫画賞を受賞した「狩人の星座」(1979年~1981年)。
この受賞に賛同しかねる、審査委員のコメントが印象的だった。
理由は、「これが里中作品の代表作ではない。他にもいい作品はある」
私もそう思う。

狩人の星座 (1) (双葉文庫―名作シリーズ) [文庫] / 里中 満智子 (著); 双葉社 (刊)


 主人公は、出版社で働く美人で有能なキャリアウーマン。
 それまでの里中作品とは うってかわって、やけに大人っぽい内容でした。
 当時の少女漫画でタブー視されていたベッドシーンも、必要とあらば出てきます。
 そこはベテランの大御所漫画家、自然に表現していました。

130827_1431~01_Ed.JPG

 それでも小学生の私には刺激が強すぎたのか、地元の本屋で立ち読みしながら鼻血がポタポタ(笑)。
 立ち読みできなくなり、買って帰ることに。(^^;
 自宅で何度も読み返したのは、上昇宮(アセンダント/ASC)の説明ページ。
→ 参考に、こちらをクリック




 星占いでみると、私は射手座
 小学生の頃は「ちっとも射手座の性格じゃない!」と思っていました。
 ところが「狩人の星座」では、生年月日だけでなく、出生時間まで調べて占っています。
 生まれた時間から割り出した上昇宮(東の地平線にある星座)から、その人の個性第一印象を見る、とあります。
 それが私は天秤座でした。
 (ちなみに相棒は私のことを、「パッと見は人当たりがいいけど、じつは凶暴」といいます)

 この漫画をきっかけに詳しく知りたくなり、占い専門情報誌「MyBirthday(マイバースデイ)「elfin(エルフィン)を読むようになりました。
 はじめて東京へ来た時は、(イヤがる先輩を引き連れて)西早稲田にあるマイバースデイ編集室まで訪ねにいくほど愛読者でした。

 それらの雑誌はとうの昔に廃刊となりましたが、そのかわり今では、ネットで西洋占星術の知識が簡単に入手できます。
 面倒くさかったホロスコープの計算も、パソコンで瞬時に出せます。
 本格的に学ぼうと思えば、誰でも気軽に検索できる時代になりました。


続きを読む

しつこくしめさば

お盆を過ぎたら涼しげな風。
それでも残暑はつづきます。
サッパリしたものが食べたい相棒のリクエストで、「大とろしめさば」を買い占めようとフーズクサマへ。

「大とろしめさば」のとなりにある、「子持ちとろしめさば」が気になる!!
結局コレを買いました。

1f65680e.jpg


フーズクサマの棚を見ると、品揃えが豊富。
しょうゆにしても、砂糖にしても、アリオや駅前ヨーカドーにない種類がたくさんありました。
大手スーパーは売れ筋と有名メーカーしか扱わないので、どうしても品物が偏るんです。
ウチではヒガシマルのうす口しょうゆで料理しますが、まぐろの漬け丼を作るときは、↓コレを使っていました。
ヤマモリ 減塩だけどおいしいしょうゆ 500ml×2本[ヤマモリ 減塩醤油 ケンコーコム]【あす楽対応】
こういうのは、クサマしか置いてなかったんです。
体にいいものなら、セール対象じゃなくても買ってました。

「子持ちとろしめさば」を手にレジへ進むと、なにやら貼紙が。
詳細はあえて伏せますが、地域密着型のお店が自主廃業する時に、商品券を鬼使いするお客がいるんですね。
そんな人こそ「鬼」と呼ばせてもらうわ。

ただでさえ日頃から安く買ってるお店で、少しでもたくさん買い置きしようって魂胆ですか?
消費者側にいろんな事情があるにせよ、
いろんな事情で自主廃業するお店に、
最後なんだからセコイ真似しないで現金落としていきなさいよ!むかっ(怒り)
タダ券はアリオで使え!!

最後までハイエナみたいに買うだけのお客って、見境もなくヤルだけの男みたいでなんかイヤだ。

今になってヒット商品

8月1日に閉店告知して以来、陳列物がどんどん少なくなる亀有のフーズクサマ
通路はスッキリ片付いて、いつもどおり粛々と棚の整理をする店員さんたち。
丸上食品の餃子試食販売も、漬物売りのヒゲのおじさんも、半纏姿で買物してた背の高いジーチャンも、もう見れなくなるんだと思ったら感傷的にもなります。
シャンとした背筋でキビキビ動く、店長さんの姿も見納めなんだわ。

そんな粛々としたクサマで、マイヒット商品を発掘しました。
「大とろしめさば」
4a772fee.jpg


じつはコレ、先週のお盆前に安く買ったもの。
「冷蔵庫のしめさば切って食べて」とメモを残し、帰ったら一切れもない!!
食の細い相棒が、好物の焼きシウマイに手をつけないで、一切れも残さず全部食べるなんて!!
「おいしかったわーちょうど脂がのってて。
 あれはご飯がすすむわー」
だと?むかっ(怒り)
私に一切れも残さないで!?むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)(←食べ物の恨みはしつこい)

青魚は体にいいので、さっそく定価でリピしてみました。
おいしかったら買い占めます!


記事検索
宮武夕子

poncube

  • ライブドアブログ