宮武館

「宮武館」とかいて「キューブハウス」と読みます。 記事内容は、サイコロのように不規則で多面体です。

2013年02月

跳べない猫は、唯のぬこ。


猫(ぬこ)の身体能力・・・特に跳躍の素晴らしさを実証する動画。
1:06のドヤ顔がみものです!(笑)
猫ってかわいいものだと思っていたら、カッコいいのね。




こんな見事なハイジャンプ、箱入りおデブにゃんこは無理。
野生的な猫じゃないと、ここまで飛べません!

そういえば、昔実家で飼ってた猫は、鳩をくわえて私の部屋に朝帰り。
いきなり野生のスイッチが入ってしまったのでしょうか。
鳩はまだ生きていました。
引き離すのが大変で、朝っぱらから鳩救出大作戦。
引っ?かれながら飼い猫を外へ追い出し、緊急保護。
にもかかわらず、すぐに鳩は息を引き取ってしまいました。

放し飼いだった猫は、いつも庭の木をのぼって、ガレージづたいに私の部屋へ。
あの大きな鳩をくわえてきたのかと思うと・・・猫なりに自慢したかったのかもしれません。(追い出しちゃったよ!^^;)
私の知らないところで、しっかりハイジャンプしてたんでしょうね。

それでも飼い主から見れば、残酷極まりない行為。
かわいいペットも、一歩外へ出ると野生に目覚めてしまうようです。
(近所に鳥を飼う人がいなくてよかった!)

スカイツリーとその周辺にいってきました(後編)

イーストタウン5F にある、産業観光プラザ「すみだまち処」
墨田区ならではのお土産や、職人技が光る工芸品など、幅広く取り扱っています。
この石鹸なんか私がほしいくらい。
スカイツリーと隅田川の花火!

130217_1753~01.JPG

すみだブランドではないのですが、愛媛県の今治タオルで作ったフェイスマスク「蒸美人」(2,300円)
こちらをクリック
夏は冷やして、冬は温めて、何度も使えるフェイスマスク
これはいいアイデア!
電子レンジならすぐ温まるし、アイマスク(疲れ目)効果も期待できますね!

130217_1810~01_Ed.JPG
ちなみに楽天で見つけた色柄&香り付きの今治フェイスマスクには、
「もうひとまわり大きくてもいい」というレビューが。→ こちらをクリック
見た目が華やかなので、プレゼント候補にいいかも。



おお、これは!
柔道着でつくったトートバッグ!
そういえば、やたらと丈夫ですもんね柔道着って。
愛知県にそういうお店がたくさんあるみたい。
小ぶりのかわいい手提げバッグもありました。
130217_1808~01.JPG


「すみだまち処」まちあるきコーナーでは、職人さんの暮しぶりを再現。
こちらをクリック
玄関のインターホンを押すと飼い犬が吠え、奥のほうから下町らしい声が聞こえてきます。
「ちょっと待っておくれよー」とか、
「今、手がはなせねーんだ」とか。
表札の下にあるとおり、ピンポンダッシュはお断りですよ!(笑)
130217_1801~01.JPG


イーストタウン4F では、世界に誇る食品サンプルのお店があります。
自分でつくる食品サンプルキット「さんぷるん」は、外国の方にも喜ばれそう。→ こちらをクリック
本物そっくりのベーコンのしおりにウケてしまった!!
130217_1825~01.JPG

りんごの中からアップルパイが!?
130217_1823~01.JPG
「エッシャーの不思議な絵」みたいな食品サンプルだな!


※エッシャーの不思議な絵
MC Escher - Waterfall (Now in 3D!)


いろいろ見て歩いて、飽きないスカイツリー
この後は東駒形の星の湯へ。
ひのきアロマ湯に浸かって、墨田文化を堪能してきました。(^^)

今回は時間もお金もなくて、(´;ω;`)ウッ 旬のもの( 野口鮮魚店 )終了間近のプラネタリウムを優先。
スカイツリーではパパラッチみたく、ほとんどが撮影のみで通り過ぎてしまいました。m(_ _;)m ゴメンナサイ!!
お給料が入ったら実際に試して、ブログで紹介しますね。
キルフェボンのタルトとか、今治タオルのフェイスマスクとか、食品サンプルのベーコンしおりとか。
たくさんのお楽しみを次に残して。



スカイツリーとその周辺にいってきました(前編)

仕事の下見でスカイツリーとその周辺にいってきました。
世界一の電波搭が建設中だった頃は、見物客で賑わっていた地元商店街。
ところがいざオープンすると押上駅付近は閑古鳥。
あのへんにはいいお店が一杯あるのにもったいない!

そういうわけで、スカイツリーから徒歩7,8分の野口鮮魚店でまずはランチを。
こちらをクリック
初めて訪れたのは去年の夏。
寒さ厳しいこの時期に、是非とも再訪したかったの!
お魚は冬のほうがおいしいから!

スカイツリーのお店で注文すれば、軽く2,500円はします。
野口鮮魚店では、こ~んな盛りだくさんの海鮮丼にお味噌汁もついて、1,500円なんだから!!

(スカイツリーの売りはバリアフリー。レンタル車椅子もあるので、使い分けするといいかも)

4972de37.jpg

なにもかもが美味しくてたまらない・・・。
ぶりもトロもサーモンも、海老もこはだも鮨飯も・・・。


食後はスカイツリーのプラネタリウム(イーストヤード7F)がみたくて急ぎ足。
こちらをクリック
浅草通りには、空に向かってのけぞりながらシャッター切る人たち。
スカイツリーが大きすぎて、携帯からだとフレームにおさまりきれない!
「ブリッジしながら写さんと全部入れへんわ」
相棒 「そこまでして撮らんでもええやろ!むかっ(怒り)

130217_1406~01.JPG




イーストヤード2Fでみつけたかわいいタルトのお店、キルフェボン
白イチゴのタルトは初恋の香りなんだって! → こちらをクリック
春らしさ一杯!!
130217_1431~02.JPG
でもこのタルト1ピースで、野口鮮魚店の上鮮魚丼(上記)が食べられる!!
イチゴ、高いもんねぇ。


イーストヤード7Fの休憩コーナーでは木目調の文様
同じ木の板でも、木目をみせたり削ったりするだけで表情がガラリと変わるんですね!

130217_1453~02.JPG


なになに、説明書きがある!
「イーストヤードの環境デザインには、フロア毎に特徴を持ったモチーフがこめられています。
 それらのモチーフをもとに、下町ならではの手づくり感のある紋様をつくりだし、エレベーターホール壁面のデザインとしています。
 ここに7種の文様を紹介します。」


130217_1746~02.JPG

伝統的な紋様が目につくところにあれば、最先端の電波搭も御年配の方とって馴染みやすいスポットに。
若い世代に日本の文化を伝えることもできるし、一石二鳥ですね。


バレンタインデー

ついでに買ったわりには結構気に入ってるチョコレート
1bc60af7.jpg


2コ入りのプチギャラクシ。
ベルメゾンで送料無料にしてもらうため、追加注文したもの。
実物も美しくて大満足♪
バレンタインデーにちなんで、愛と美の星・金星(VENUS)と地球(EARTH)の組み合わせ。


アマゾンで3コ入りのギャラクシ発見。
アストロノミー ギャラクシショコラS / アストロノミー

6コ入りもある!
アストロノミー ギャラクシショコラM / アストロノミー

なになに、ハート型入りもある!

アストロノミー ギャラクシセレクションS / アストロノミー

12コ入りまである!

アストロノミー ギャラクシセレクションM / アストロノミー

いずれも売り切れ。
来年も売ってほしい!
そして私にくれ!!


昨日は夜勤明けで爆睡。
目覚めたら相棒が、オバQの小池さんのようにラーメン作って食べてました。
特売のブリで照焼にしようと思ったのに、すべてが夢の跡。
自分のために買ったプチギャラクシ。
今年は相棒にくれてやる。
このプチギャラクシが、来年は12コ入りに化けますよーにっ!!


わりとよかったアクシリオ

皮膚の弱い男性が開発したアクシリオシリーズ
こちらをクリック
自分のために開発したくだりはメディプラスオーダーと同じ。

アクシリオは保湿に特化した基礎化粧品。
それだけでなく広告費や容器代を大幅カット。
試供品も有料で初回限り。
そのぶんリピーターに還元するよう経費削減。
ですからハッキリいって容器はダサイです。
だけど無駄なく使いやすい。
(おしゃれなプッシュ式容器は、残っていても最後まで使えない!)
そこまで徹底して中身を優先。

その場限りの客寄せ(広告費や無料サンプル)に力を入れず、お手入れの手順もできるだけ簡素化。
セラミドやプラセンタといった流行成分にとらわれず、肌に必要なものだけを厳選。
化粧品にお金をかけたくない私にとって、こうした企業姿勢(しかるべきところに還元するための経費削減)は好感が持てます。


130210_1942~01.JPG

今は朝の洗顔後にアクシリオのアクアテクトゲルを愛用。↑
乾燥しがちな時は(時間をおいて)何度も重ねづけすればいいだけ。
ド○ホルン○ンクルのように「2番目の美容液はサクランボ大、3番目のマッサージクリームはピンポン大・・・」と順番覚えてアレコレ塗らなくてもいいから手軽です。

感想は・・・忙しい朝はこれ1本で充分。 
どこがどうとはいえないのですが、肌の調子はいいし、物足りなく感じたことはないです。
肌の弱い人のほうがそのよさを実感しやすいのかも。→ こちらをクリック
ちなみに 250g/5,250円で半年もつのでコスパはいいほう。(※会員価格で朝のみ使用)



節約グセが輪をかけて、この半年間は化粧品を購入してません。
今は長持ちして効果のある化粧品がたくさん出回っています。
その中でベストアイテムを探しだすのは大変だけど、私の決め手は広告費をかけてないこと。
化粧品は口コミで勝負すべきです。
そう思っていたら、今月のアースケア(アクシリオ)の会報誌に興味深いお話が。



続きを読む
記事検索
宮武夕子

poncube

  • ライブドアブログ