宮武館

「宮武館」とかいて「キューブハウス」と読みます。 記事内容は、サイコロのように不規則で多面体です。

2013年01月

ベルサイユのトイレットペーパー

いやん、なにコレおもしろい!
少女漫画の不朽の名作、「ベルサイユのばら」のトイレットペーパー。
薔薇の香りがするだなんて、かぐわしいことこの上ないっ!!(となりのキティちゃんはどうでもいい)

c5923325.jpg


トイレットペーパーに、オスカルやアンドレのプリント付きならいいな~と思っていたら。
亡霊のように漂うオスカル像!!
オスカルさまで拭くのかしら!?(笑)
マジでコレ、おもしろい黒ハート

173e3ce8.jpg


少年ゴコロをくすぐる、「仮面ライダー」と「ONE PIECE」バージョン。
だけど男性はあまり使わないでしょう?
トイレットペーパーにこだわる人もそれほどいないだろうし。

1f8c1b73.jpg

キッズルームのトイレにあれば喜ばれるかな?
オムツはずし(トイレ)の練習に、子供ゴコロを釣るのも手。
「おとなのトイレでできるようになったら、これ出してあげるね!」とかなんとかいって。


いやぁ~、ぱぱす(ドラッグストア)でエエもん見せてもろたわ!(笑)



シックなブレスレット

昨日、届きました。
このブレスレット、超お気に入りーーーーー!!!!!!
こちらをクリック

レッドタイガーアイ スモーキークォーツ オニキス ブレスレット
130117_1515~02.JPG

楽天で見つけたパワーストーンのアクセサリー店、セレンディピティ
このお店はセンスがよくて、手頃なお値段でも全然手抜きしてません!
去年のプライベートセール(?会員優待セールだったかも)から、ずっと目をつけていたレッドタイガーアイのブレスレット。
今週のキャッシュバックセールでやっと手に入れました!



ガーネット カーネリアン ブレスレット
こうやってみると蠍みたいなブレスレットばっかりだな。(^^;
レッドタイガーアイもアンタレスのような色だし!

fcc169f7.jpg


セレンディピティではさりげなくあしらったパワーストーン
野蛮になりがちなタイガーアイを、
オニキススモーキークォーツで組み合わせたらこんなにシックなブレスレットになるんですね!!
一見穏やかでも、キレたらどうなるかわからないヤクザの紳士みたいでコワおしゃれ!!(笑)
ガーネットカーネリアンのグラデーションも素敵です!!
オーパル型で大人っぽいブレスレットに!!
こちらをクリック



キレイにみせて、見たまんまを伝える撮影は難しいのですが、こちらの商品はほぼ写真のとおりでした。
画像から抜け出したような実物を手にすれば、感激もひとしお。
丁寧な梱包がよりスペシャル感を誘います。
浄化済みのアクセサリーが、そのままプレゼントできそうな巾着袋に入ってました。
サザレ石(水晶)のオマケもうれしいですね。

パワーストーンは卒業したはずなのになー!
また手をだしちまったい!

130117_1604~01_Ed.JPG



雪やこんこん

すごい雪です。
昼間からこんなに降るなんて、亀有駅の両さん像もブルッてしまいそうです。
これじゃ転倒する人続出だろなぁ。
雪で遅れがちな配達業の皆さん、足元には気をつけて。

130114_1141~01.JPG

130114_1141~02_Ed.JPG


亀有で最も風が吹き抜ける場所、駅前のイトーヨーカドー正面入口。
郵便ポストもバス停の待合イスも、雪で真っ白。
サンドイッチマンのおじさんも屋根の下へ非難。
日本赤十字社の車も献血より先に積雪対策。


この雪を払って手ぬぐいを巻いてあげたら、
きっと夜中に両さんが、
鯉コクだの佃煮だの草団子だのを運んで・・・くるわけないわっ!!

130114_1144~01.JPG


今も昔もこれからも

年明けのブログネタは“ 普遍的なもの ” からいきましょうか。

気合の入ったCMですね。 意気込みというか、こだわりを感じます。
1978年 資生堂「初恋」
ただのノスタルジーじゃなくて、今もありがちなシーンをCMに。
私もよく鏡台の前でお化粧ごっこしましたよ(笑)。

1978年資生堂CM 口紅「初恋」

口紅を手にする少女のときめきを、あどけなさの残る薬師丸ひろ子が好演。
ボールがとんできて、男の子にひと目惚れ?する表情はすごく自然です。
少女漫画みたいな洋風のひとり部屋から、伝統的な和室に切替わる場面は違和感ありますが。
昔はこうした、ストーリー性のある印象的なCMが多かったような気がします。

このトランペットの黒人少年もそう。(3:00~)
ほしくてたまらない様子がつたわってきます(子役なのにうまいなぁ)。
気になってしかたがなくて、お店の前で毎日ながめてるような。
楽器は大人でも高価なもの、子供に買えるはずがないんだけど、あきらめられないっていう。



このキャッチコピー好きだったなぁ~!(3:15~)
1986年くらいかな? これも薬師丸ひろ子のCM。
「言いたいこと、いま言わないで、いつ言うの?」
自宅電話が恋人たちの命綱だったなんて、今は昔。



最後に、ずっと探しているのがこのCMソング。

♪ はっじーめて~ 君に会ったの~はこの店~

フォークっぽい男性グループで、検索しても(同じように探している人がいるだけで)消息不明。
80年代初頭のCMソングだったと思うのですが、誰が歌ってたんでしょうね。↓

はじめて君に会ったのはこの店
声をかけるチャンスもなく
ただ見つめているだけの僕
きらめく君の瞳をそのまま
琥珀色のコーヒーに移して
飲み干すだけの僕
季節は過ぎ 色が変わる 
目まぐるしく ぐるぐる
君はもっとキレイになる 
僕だけそのまま 
何も変わらない
何も変わらない



記事検索
宮武夕子

poncube

  • ライブドアブログ