宮武館

「宮武館」とかいて「キューブハウス」と読みます。 記事内容は、サイコロのように不規則で多面体です。

2012年12月

年越しはやっぱりオムライス

去年は違うお店にしてしまったけど、やっぱり年越しはオムライス
アリオ亀有のポムズファームは2年ぶり。


19時半にのぞいてみたら、お客はゼロ。
誰もが休みたい大晦日の夜なのに、慣れたウエイトレスさんによる気が利くウエルカム。
窓辺のテーブルにつくと、つづけてカップル客と家族連れが入ってきました。

baa5ba79.jpg


2人分あるLサイズのビッグ・オムライス。
2年ぶりに注文したら、ケチャップライスがおいしくなってました!!
その分ひとまわり小さくなったようですが、このくらいなら遜色なし!
むしろ最後までおいしく頂けるほうがいい!!
前は半分くらいで飽きてしまって、サラダと交互に食べてたくらい!
今年はとても具沢山!!
玉ねぎ、ベーコン、マッシュルームが入っていて、最後までダレることなく二人で完食!!(笑)

ポムズファームは、ぷよぷよの卵で巻くタイプのオムライス。
コツがいるオムライスで、あれだけでもLサイズを注文する価値あり!
それに加えてケチャップライスまでおいしくなったら、文句なし!です。

アリオ亀有で巳年のお正月ケーキ。
鏡餅の形だったり、門松だったり、ヘビの絵だったり。

558b838f.jpg


アリオ亀有へ寄ったついでに、香取神社で茅の輪くぐり。
相棒が茅の輪をぐるぐる回っていたら、知らないおばちゃん達3人が便乗してきて、カルガモ親子みたいで笑った。(^^;

人出が少ないくらいで、平常どおりお店が開いてる大晦日。
盆も正月も関係ない仕事してると、新しい年を迎える気分になりづらいのですが、なんとか無事に年越しできそうです。
健康に過ごせてなにより。
それでは皆さん、よいお年を。


日本西遊記(その2)

2日目は、再び関門人道トンネルを経て下関/山口県へ。
ロケ地で知られる角島はあいにくの小雨模様。
海を見ながらはまなすの花を撮りました。

これはなんの花?
120908_1036~01.JPG


お次は東洋一大きな鍾乳洞/秋吉台へ。
入口は暗くてどんどん地下へ潜っていく感じ、出口はパァ~ッと視界が広がって開放的なところ。
なのでこちらは出口。
ちょっとブレてるけど水と緑がきれいでした。

120908_1424~01.JPG

鍾乳石が1cm 成長するのに100年近くかかるとか。
気が遠くなりそうな地球の年輪を目の当たりにして、鍾乳洞はひとつの小宇宙。
↓ こちらはまるで輪島の千枚田のようです。

aebbf156.jpg


鍾乳洞は双方から出入り可能なのかな?
最初暗くてだんだん明るくなるほうが気分的にも壮快ですけど。



星空が宇宙の神秘なら、秋吉台の鍾乳洞は大地の神秘。
いい意味で自分がちっぽけな存在に思えます。
自然の壮大なド迫力に、なにをくだらんことで悩んでるんだ!という気になれます。
それにしても秋吉台科学博物館、寄ってみたかったよ~!。゚・(ノД`)


残念なドラミちゃん
鍾乳洞出口のお土産ショップで飾られてました。

5d2c09c1.jpg



松蔭神社に到着したのは夕方4時過ぎ。
角島いらないから、松蔭神社の自由時間を増やしてほしかった!
思ったよりも小さくて薄暗かった松下村塾。↓

03c1a3f1.jpg


秋吉台萩の武家屋敷も小さい頃に来たことがあるけど、今のほうがずっと感動できます。
木戸孝允高杉晋作の生家がそのまま残ってるなんて!
官営の八幡製鉄所でさえ、明治につくられたものが平成には跡形もないのに!
志ひとつで時代を切り抜いた幕末の先祖たち。
その住処を、誇りを持って大切に受け継いでいるの人たち。
頭が下がる思いです。




日本西遊記(その1)

せっかく二年ぶりに旅行をしたので、年内にアップしようと思います。
今回は「とにかく西でごはんが食べたい!!」と意見が一致。(二人とも関西出身のため)
残暑厳しい9月の週末、羽田空港から広島空港までひとっ飛び。
現地集合のツアー参加でした。

まずは世界遺産の宮島
今年のNHK大河ドラマ「平清盛」の舞台地とあって、観光客で賑わっていました。
厳島神社ではちょうど結婚式。
きれいな白無垢の花嫁さんが見られてラッキー黒ハート
境内から海を覗けば、魚が泳いで蟹たわむれる!!

c7554efc.jpg



宮島では、ツアー・オプションの仕出し弁当より散策先のお店で牡蠣とじ丼!
ぷりぷりの牡蠣が惜しみなくゴロゴロ入っておいしい!!
だけどもっと奥まったところのお店のほうが穴場だったなぁー!!

32e952c5.jpg


お次は海(トンネル)を渡って北九州市へ。
門司港駅近くのホテルでバイキング。
デザートコーナーで、チョコレート・ファウンテンを知らなかった私は思わず体当たり。
それみた相棒が大爆笑(ヒトゴトみたいに!)。

2012091.jpg


「こうやって串にマシュマロ突き刺して、チーズフォンデュみたいにつけて食べるんや!」
・・・と、イチから教えてもらいました。 
甘いのキライだったはずの相棒に。(--;
↓テーブルにチョコレートが飛び散ってるのは私のせいです。


120907_1825~01.JPG


↓添乗員さんのお話によると、レトロな門司港駅でデジカメ撮ろうとしたツアー客。
駅前の噴水に囲いはありません。
パッと見、いつどこから噴水が出てくるのかわからない仕掛け別名どっきり噴水?)。
それでずぶ濡れになった人がいるなんて!!
バスの中で大笑いする私に相棒がすかさず一言。
「あんた、人のこといわれへんで!」

4a01f607.jpg


この日の宿泊先は、北九州八幡ロイヤルホテル
ロビーに掲げたレトロな写真。
まじまじと見ていたら、ホテルのボーイさんが教えてくれました。
ここは八幡製鉄所本事務所の跡地にできたホテルなのだそうです。

4514a362.jpg


こんな広大な敷地で、官営の重工業が町を盛り上げてたんだ!!
今はホテルと遊園地、ちょっと残念。
肉眼で歴史を学ぶなら保存したほうがいいんだけどね。
だけどホテルじゃなかったら訪れることもなかった場所。
北九州八幡ロイヤルホテルはリッチで広いお部屋でした。




クリスマスおはぎ


今朝届いた、いなば播七クリスマスおはぎ(ジャンボおはぎ)。
直径20cm以上、通常のおはぎの18個~20個分あります!

121223_1930~01_Ed.JPG


いなば播七は日曜定休だそうで、昨日発送してもらいました。
わが家ではひと足はやいクリスマス?です。

ケーキじゃなくて、クリスマスおはぎ!!
であるからして、今日はお好み焼にしました!!
お好み焼とほぼ同サイズのジャンボおはぎ!!
これこれ、こういうのが欲しかったんだぁー!!

まずはフォークで一口。
やわらかい餅米と甘さ控えめの粒あんがたまらない!!
満面の笑みで食レポ!!

「口からネチョネチョ音がする~揺れるハート
「もっと他に表現ないんかっ!?」

なんでかしらんけど、相棒からダメ出しが入りました。

いやホント、この控えめな甘さは懐かしい!!
やわらかい餅米は見た目あまりよくないかもしれないけど、モチモチしていて食べごたえあり!!
それでいて全然くどくない!!

「ネチョネチョはおいしさの音!!」
「うるさいっむかっ(怒り)

なんでかしらんけど、おこられた。(田中みな実の真似しただけなのに)


仲良きことは

つい最近、「旦那さんとうまくいってないの?」という質問を受けました。
そう思われてもしょーがないですね。
これだけブログで “ 仲の良い二人 ” を書きまくってたら、芸能界のおしどり夫婦のようにかえってウソっぽくみえるものです。

本当に仲の良い御夫婦は世間に見せびらかしたりしません。
“ 仲が良いこと ” をアピールしたり、承認してもらうことよりも、当事者同士がそれを実感していればいいことですもん。
じゃあなんでブログネタにするのかというと、ひとえに「相棒のご機嫌取り」です。
ネタにすると喜ぶんです。
日頃の行いがわるい私は、こうやってポイント稼ぎしているわけです。(ホントにしょーがないなぁ!!)

じつは中学生の頃から憧れていた、チャーミーグリーンのCM。




こんな夫婦になりたいと。
ええ、憧れましたわ。
手をつないで歩くのって、腕(肩)を組むよりベタベタしてなくて、さわやか。

今は、自分からつないでおいて、
「暑苦しいわっ!!」といいながら、相棒の手を振りほどいております。(^^;勝手ヤナァ~
チャーミーグリーンのCMに、全然なりきれてません!(笑)


続きを読む
記事検索
宮武夕子

poncube

  • ライブドアブログ