連日猛暑の記録を更新中の東京ですが、昨日の気温は35.9度!
 体温と同じ!
 この暑さで相棒は食欲なくすわ、私は料理したくないわで、毎日の献立に頭を悩ませている。

 KATSUYOレシピ(有料サイト)より、とうもろこしとじゃこの炊き込みご飯。
 やさしくて控えめな味が、食欲をそそります。


 ウチでは土鍋で炊飯するため、保温できないかわりに、梅干と一緒に炊いて傷むのを防いでいる。
 ほんの少しの塩気で、味も見た目も変わらない。
 食欲がなくて食べたいものが限定される上に、夏のお弁当は食中毒にも気をつけなきゃいけないから、さらに頭を悩ませるところ。
 
 この炊き込みご飯は、殺菌効果が高い大葉が薬味だから、今回は梅干なしで炊飯。
 じゃこをケチらないでたくさん入れてみたところ、塩味がきいて格段においしくなった。
 “ じゃこ ” じゃなくて、しらす干しをフライパンで炒ったものだけど。
 汗とともに塩分を排出するせいか、体が塩味を求めているのかもしれない。

 小林カツ代「おかずがいっぱい」(1998年/学研)
おかずがいっぱい―春夏秋冬

 ↑ この本のゆでたまごとツナのカレーは私の定番レシピ。
 カレーとツナは合うみたい。
 カレーはクズ野菜の在庫処理にうってつけ。
 傷みやすいニラや水菜も、みんなまとめてドライカレー。
ed8e80f8.jpg

 ネットでは、小林カツ代さんがあみだしたツナドライカレーが好評で、KATSUYOレシピでもお弁当レシピとして紹介されています。→ こちらをクリック
 ドライカレーなら相棒は週3回でも食べるし、お弁当になるし、ツナを入れたら失敗するわけがない!
 来週はそれでいこう!