ほぼ1年ぶりに北千住の東急ハンズへ寄ってみたら、まだありました。
 小林カツ代さんの顔写真入り、葉っぱ型スポンジが。
 b10a231a.jpg

 料理研究家のカツ代さんが亡くなっても、北千住のハンズで、今もあのパッケージの葉っぱ型スポンジが買えるのね。
 もしかして、1年前から残ってる・・・なんてことはないわよね。
 このスポンジは、地味にマーナの売れ筋商品だもの。
 水切りがよくて、狭い部分もきれいに洗えて、これ以上のものがみつからないから、売りつづけてほしい。

 ↓ 亀の子束子(タワシ)で有名な西尾商店が、似たような「木の葉型スポンジ」で銀イオンの抗菌効果を売り出してるけど、水切れの良さで葉っぱ型スポンジは全然負けてない!
 亀の子束子 スポンジたわし極〆 木の葉型
 カツ代さんの顔写真の消えたパッケージが主流になるのは仕方ないことかもしれないけど、彼女のレシピを知る世代が元気なうちは、細く長く残してほしい。
 今、こうして残っているだけでも喜ばしいことなんだけどね。