横から見たら、ウナギっぽいのですが・・・。
68fc5c4d.jpg

 浅草で、八つ目ウナギのサプリメント(1,050円/100粒)を買った。
 疲れ目に効くビタミンAと、貧血を防ぐ鉄分、記憶力を高めるDHAや、体にいい脂といわれるEPAを含むらしい。
 目に効くのは知っていたけど、こんなにも栄養豊富だなんて!!

 お店のリーフレットを相棒に見せたら、怯えてしまってしょうがない。
 ↓ 八つ目ウナギのクチが怖いらしい。
「ヤツメウナギ」の画像検索結果

 ↑ このクチで、魚に食いつき、体液を吸う。
 日本で食されるのは主にカワヤツメで、体長30cmくらい。
 ヨーロッパや北米の大西洋岸で生息するウミヤツメは、体長90cmにもなる。
 そのうえサケやマスに寄生するというのだから、超グロテスク。

 超グロテスク


 このように


 あのように


 寄生するたくましい生物、それが八つ目ウナギ
 丸い粒のサプリメントを飲んでみたら、ブルーベリーに劣らぬ即効性で、かすみ目がスッキリしてきた。
 たとえグロテスクでも、生命力の強い生物ほど薬になるみたい。
 ヤモリのしっぽも、ナマコの内臓も、天敵から身を守るために再生できる。
 いずれも漢方では、滋養強壮に重宝されている。
 
 70年代後半の少年チャンピオンで、大人気だったギャグ漫画
がきデカ 1 (少年チャンピオン・コミックス)
 私は山上たつひこ「がきデカ」から、八つ目ウナギの存在を知った。
 そこに「八つ目ウナギのおしり」という、こまわり君のギャグがあった。
 ↑ おしりの穴が、あのクチだったら・・・コワッ!